型にハマらない。
ワクワクする仕事。

求人採用スペシャルサイト
Asset 1
Asset 1

型枠大工とは

誤差±3㎜を闘う職人の世界。

建物の強度を保ちながら、建物の凛としたシルエットなどの美しさを魅せるには、
垂直精度±3mmが業界の一般的な許容範囲とされています。
型枠大工は、その技術(腕前)と経験で図面との誤差を±3mm以内に収め、
建物の安全性と造形美を支える大切な仕事を担っています。

WAKU WAKU
katawaku

当社の魅力

福島建設工業が“イイ!”理由

型枠大工と呼ばれる職種は、福島建設工業が携わる構造物の未来と会社そのものを支える大切な仕事だからこそ、従業員満足度の向上に努めています。
福利厚生の充実、資格取得の支援など、職人として認められていくためのサポート体制が整っています。

社員インタビュー

型枠工事・現場を知る!

型枠工事に携わる型枠大工と呼ばれる社員たちに、資格を取るまでの経緯や現場の雰囲気、求人への申し込みから実際に働いてみての感想などを聞きました。
福島建設工業で働く社員の声は、求人にエントリーをお考えの方に役立つ情報です。ぜひご覧ください。